• OFFICIAL WEBSITE

  • CONTACT
  • BLOG
  • MEDIA
  • SEMINAR
  • BOOKS
  • PROFILE
  • NEWS
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は、自分の魂やスピリットからの「ヒント」=導きの合図。

偶然の一致を辿っていくと真の自分に導かれて自己探求の旅が始まる???

原初音瞑想を実践しているとシンクロが日常茶飯事に☆☆☆
そして偶然・予想外・予定外のことに満ちた道のりも、振り返ってみる
と自分の願望に沿って起こっていたことが後から分かったり…!

この「

渡邊愛子のシンクロ・ジャーニー

」ではそんな日常を綴って参ります♪

明けましておめでとうございます!

1月5日から活動開始!という感じで、

昼間はプライベートで明治神宮と表参道に行っていましたが

まずは在宅での仕事をスタートしました♪


そして、明朝、1/6(金)の朝日新聞、文化欄に

年末に取材された件が掲載されるようなんです。

でも当初、瞑想のトピックで取材を受けたのですが

お正月の企画内容が変更になったとのことで、

断捨離的なトピックの中に

積み上げたキャリアや管理職を捨てて起業した女性

という感じで登場することになったようです。


「記事の分量も短縮されてしまいすみません」とのことで

文字数をチェックしたら「222文字」

あら、ゾロ目。


どんな意味がこめられているのかしら、と思いながら

AIKO OFFICEのメンバー5人とシェアしたら

メンバーの一人が

「昨日たまたま、ゾロ目の数字のメッセージに関する記事を読んで

「222」

『あなたの中に芽生えた思考が現実になりつつあります』

という意味だそうです」

と教えてくれて、


年末に開催した2つの瞑想会でも参加された方から

ゾロ目の数字やエンジェルナンバーのことが話題になっていたので

「あら、シンクロしてる」と思って

ようやく私もゾロ目の数字からの意味に注意を払おうと

重い腰?をあげました(*^^*)


というのも、11年半前に原初音瞑想をし始めてから

ゾロ目の数字を<激しく>見るようになって

時計も、滅多に目にしないのに、ふと見上げると

10:10、11:11、12:12、1:11、2:22、3:33、4:44、5:55

で、5:55が終わるとホッとするぐらい。

(6:66は無いから、今日も終わりだわ~♪という感じで)


それで、あまりにも頻繁に見るので

いちいち意味を考えないようにしていたんです。

見るたびに「宇宙さんが応援してくれているのね~☆」

ぐらいには嬉しく思っていましたが♪


あとは、少し大きめのシンクロニシティというか

大きく導かれる感じの時には、よく「3」のゾロ目が

出てくるなぁ、とは思っていました。

(チョプラ博士と出会った時もそうでした)

3 x 3

前回アップしたブログの「3作目はマンガ版」

の展開でも、「3」のキーワードが続いたりしていたし・・・

それで調べてみたら

「333」

「アセンデッド・マスターたちがあなたのそばにいて手助けしてくれています」

とのことで、よく知られているアセンデッド・マスターたちは

イエス、マリア、観音、ブッダ、ヨーガナンダ と。


を~~~ 中でも観音さまや、ブッダ、ヨガナンダさんたちは

瞑想が広まるのを手助けしてくれてそうですね☆


ちょっと今更ですが、これから

ゾロ目の数字を見たら、メッセージを調べて

受け取ってみることにします♪


皆さんも「エンジェル・ナンバー」とかで検索すると

いろいろ情報サイトが出てきますよ。

エンジェルナンバーなら、ドリーン・バーチューさんが

書籍としても出している情報が信頼できるかも。


ちなみに、今回「222文字」のみの掲載になった新聞で、

また別の機会で瞑想を特集できればというご連絡がありました☆


不確実性を楽しみながら、

今年もシンクロライフを満喫して参りま~す♪

  • Share
  • Facebook
  • Twitter
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は、自分の魂やスピリットからの「ヒント」=導きの合図。

偶然の一致を辿っていくと真の自分に導かれて自己探求の旅が始まる???

原初音瞑想を実践しているとシンクロが日常茶飯事に☆ ☆ ☆そして偶然・予想外・予定外のことに満ちた道のりも、振り返ってみると自分の願望に沿って起こっていたことが後から分かったり…!

…そんな日常を綴って参ります♪

明けましておめでとうございます!

1月5日から活動開始!という感じで、

昼間はプライベートで明治神宮と表参道に行っていましたが

まずは在宅での仕事をスタートしました♪


そして、明朝、1/6(金)の朝日新聞、文化欄に

年末に取材された件が掲載されるようなんです。

でも当初、瞑想のトピックで取材を受けたのですが

お正月の企画内容が変更になったとのことで、

断捨離的なトピックの中に

積み上げたキャリアや管理職を捨てて起業した女性

という感じで登場することになったようです。


「記事の分量も短縮されてしまいすみません」とのことで

文字数をチェックしたら「222文字」

あら、ゾロ目。


どんな意味がこめられているのかしら、と思いながら

AIKO OFFICEのメンバー5人とシェアしたら

メンバーの一人が

「昨日たまたま、ゾロ目の数字のメッセージに関する記事を読んで

「222」

『あなたの中に芽生えた思考が現実になりつつあります』

という意味だそうです」

と教えてくれて、


年末に開催した2つの瞑想会でも参加された方から

ゾロ目の数字やエンジェルナンバーのことが話題になっていたので

「あら、シンクロしてる」と思って

ようやく私もゾロ目の数字からの意味に注意を払おうと

重い腰?をあげました(*^^*)


というのも、11年半前に原初音瞑想をし始めてから

ゾロ目の数字を<激しく>見るようになって

時計も、滅多に目にしないのに、ふと見上げると

10:10、11:11、12:12、1:11、2:22、3:33、4:44、5:55

で、5:55が終わるとホッとするぐらい。

(6:66は無いから、今日も終わりだわ~♪という感じで)


それで、あまりにも頻繁に見るので

いちいち意味を考えないようにしていたんです。

見るたびに「宇宙さんが応援してくれているのね~☆」

ぐらいには嬉しく思っていましたが♪


あとは、少し大きめのシンクロニシティというか

大きく導かれる感じの時には、よく「3」のゾロ目が

出てくるなぁ、とは思っていました。

(チョプラ博士と出会った時もそうでした)

3 x 3

前回アップしたブログの「3作目はマンガ版」

の展開でも、「3」のキーワードが続いたりしていたし・・・

それで調べてみたら

「333」

「アセンデッド・マスターたちがあなたのそばにいて手助けしてくれています」

とのことで、よく知られているアセンデッド・マスターたちは

イエス、マリア、観音、ブッダ、ヨーガナンダ と。


を~~~ 中でも観音さまや、ブッダ、ヨガナンダさんたちは

瞑想が広まるのを手助けしてくれてそうですね☆


ちょっと今更ですが、これから

ゾロ目の数字を見たら、メッセージを調べて

受け取ってみることにします♪


皆さんも「エンジェル・ナンバー」とかで検索すると

いろいろ情報サイトが出てきますよ。

エンジェルナンバーなら、ドリーン・バーチューさんが

書籍としても出している情報が信頼できるかも。


ちなみに、今回「222文字」のみの掲載になった新聞で、

また別の機会で瞑想を特集できればというご連絡がありました☆


不確実性を楽しみながら、

今年もシンクロライフを満喫して参りま~す♪

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE