• OFFICIAL WEBSITE

  • CONTACT
  • BLOG
  • MEDIA
  • SEMINAR
  • BOOKS
  • PROFILE
  • NEWS
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は、自分の魂やスピリットからの「ヒント」=導きの合図。

偶然の一致を辿っていくと真の自分に導かれて自己探求の旅が始まる???

原初音瞑想を実践しているとシンクロが日常茶飯事に☆☆☆
そして偶然・予想外・予定外のことに満ちた道のりも、振り返ってみる
と自分の願望に沿って起こっていたことが後から分かったり…!

この「

渡邊愛子のシンクロ・ジャーニー

」ではそんな日常を綴って参ります♪

12/25(月)から10歳の娘とカナダのビクトリアに来ていました。

本当は今年の夏休みに2週間滞在して現地のサマーキャンプに参加させる予定だったのですが

塾の夏期講習と日程がぶつかってしまい断念。

冬はどうだろう…と調べたら、年末に「マインドフル・キッズヨガ」という

3日間のプログラムがあったので、申し込んであったのです。


日本を出発する直前まで今年の春(多重シンクロ)→夏(同時多発シンクロ)

→秋(シンクロぐるぐる巻き)→冬(シンクロぐるんぐるん巻き)の結果、

結構、規模の大きいことがいくつか具体的に顕現されてきたので

カナダ滞在中に時間をとってブログを書こうと思っていたのですが

これまたビクトリアでもシンクロの続きが初日から最終日まで起こり続けたので(!)

やっと帰りの飛行機の中で書き始められました。


振り返ってみると、今年の4月から「シンクロぐるんぐるん巻き」になる

種シンクロ (また新しい用語が誕生か?!) が始まっていました

今年の終盤にはグルングルン渦を巻いて相互作用したシンクロの束を整理すると

大きく7つに分けられます。


(1)  アーユルヴェーダ


チョプラセンターのアーユルヴェーダ「パーフェクトヘルス講座」を日本で開講する、という12年来の願いを、「信頼できる人物に託そう」と今年の4月前半に直感して、12月に実現したこと。
aikowatanabe.com/2017/11/29/492/

(2)  7つの法則

4月中旬に発売された3冊目の著書『マンガで実践!世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」』の記者発表会で 「世界的に活躍できる俳優を養成するプログラムに瞑想を組み込みたい」という大手企業から要望を受け、それがきっかけで「俳優・アーティスト向け原初音瞑想講座」ができあがったり、養成プログラムのテキスト代わりになる著書として、マンガの続編(チョプラ博士の世界的なベストセラー・ロングセラー「富と成功をもたらす7つの法則」という究極の自己啓発本の、実践方法を私が解説していく内容)が製作されることになり、その流れで私自身も5月から「7つの法則」を意識して実践していたこと。
aikowatanabe.com/2017/10/21/468/

(3) 歌手のRiecoさん

7月の満月から8月、9月、10月、11月、そして12月の満月まで、毎回の「満月シンクロ」に重要な役割を担っていたキーパーソン
aikowatanabe.com/2017/11/19/487/

(4) ミラクル君

10月の満月に誕生してから、私のシンクロ展開はさらに奇跡度を増している気がします!
http://aikowatanabe.com/2017/11/11/474/

(5)出雲大社のご神事イベントプロデュース

(6)表参道にカフェ&ショップをオープン?!

(7)BODY MIND SPIRITが「食のブランド」を立ち上げることに!


(5)(6)(7)のシンクロ報告がまだだったので、まずは(年内は)

詳細は省いて、あらすじ(?)というか要約を書いておこうと思います。


11月4日(満月)
福岡で開催した「満月の瞑想会」でコラボしたセットユウイチさんと
aikowatanabe.com/2017/11/19/487/
たまたま夕飯をご一緒したことから、出雲大社で毎年恒例のご神事と連動させた
1dayのご神事イベントをプロデュースすることになった。

(8年前に奈良の天河神社で、1dayのご神事イベントをプロデュースした経験から展開)
2017123101
(当時のチラシ表面)www.bodymindspirit.co.jp/20091108_omote.pdf
(当時のチラシ裏面)www.bodymindspirit.co.jp/20091108_ura.pdf

そこから2週間後(11/25)に気仙沼を訪れ、出雲大社でのご神事イベントを共催する会社と打ち合わせをすることが決まる。

11月15日
BODY MIND SPIRIT表参道サロンが入っている建物の管理会社(不動産屋さん)から、その建物の1階が「来年3月に空く」という知らせが入る。

2017123104Salon
実はその半年前の5月に、「来年の春ごろにサロンと同じ通りにもう一部屋借りることになる気がする」という直感から、お世話になっている管理会社さんに「この通りで、来年空くところがあったら知らせて下さい」とお願いしてあった。けれど、まさかBODY MIND SPIRITサロンの1階とは!!!

でも実はその2か月前ぐらいからサロンの赤い扉を開けるたびに「1階がそろそろ空きそうだ」と感じて、路面店ならカフェ&ショップかなとイメージが湧いていて、でも飲食店を経営したことが無いので「もしカフェをオープンすることになったら、飲食の専門家と一緒に運営していきたいな~」と思っていた。

今年の7月に私がよく通っているオーガニック・ヴィーガンカフェ(3店舗あるチェーン)の表参道店で、もうひとつよく通っているヴィーガンカフェのチェーン店の社長さん(女性)と、副社長さん(男性で原初音瞑想実践者)とバッタリ出会い、意気投合して盛り上がり、連絡先を交換して、その後もFacebookやLINEでやり取りしていた。

11月15日にサロンの1階が空いた知らせを受けてすぐに湧いてきたビジョンが、Wellbeing Café(ウェルビーイング・カフェ)という名称で、「オーガニック」「アーユルヴェーダ」を基盤にしつつ「ヴィーガン」「マクロビ」「ローフード」「グルテンフリー」「低糖質」「砂糖不使用」「アレルゲン除去」を統合し、かつ

「ヴィーガン」だけど、大豆は使わない。
「マクロビ」だけど、玄米は使わない。
「ローフード」だけど、生で食べる食品や時間帯などはその人の体質に合った形で。
「低糖質」だけど、お米やでんぷんを低糖質な形で食べる方法を提示する。
「アレルゲン除去」だけど、オーガニックな精製バター「ギー」は推奨。
という

私が9年間の関節リウマチ克服経験をとおして行き着いた「食」だった。

2017123107

7月に偶然出会っていた社長さん・副社長さんにすぐに連絡をとってそのビジョンを伝えると、社長さんがインドに10日間行って来る直前で(アーユルヴェーダ・シンクロ?)「帰国したらすぐ会いましょう、力になれると思う」と11月末にミーティングが設定された。また、私がよく通っているヴィーガンカフェ4店舗だけでなく、もうひとつのオーガニックカフェチェーン3店舗の運営も春から担当することになったのだと教えてくれる。(私が通っているお店すべての運営をしている人たちだなんて!)

11月25日
セットさん・歌手のRiecoさんと気仙沼に行き、出雲大社でのご神事イベントを共催する会社の社長さん筆頭に今回のイベントを担当する社員の方々と打ち合わせをすると、ご神事のメインとなるのは浄化力が高く神様をおろしてくる特別な植物で、その会社はその植物を特殊な方法で発酵させて粉末飲料にしている会社だった。ちょうど表参道でカフェ&ショップをOPENする話が進行中なので、穀物コーヒーのような位置づけで扱うのはどうだろうと閃き、提案した。

気仙沼の会社の会長さんも面会して下さって、その特別な植物の発酵飲料の歴史や意義、効能を聞けば聞くほど「原初音瞑想」の効果と似ている…と感じていると、「三つの輪が重なった…」その形がこの飲料の本質であると強調されていたので、「もしかしてこの形ですか??」とホワイトボードにBODY MIND SPIRITのロゴマーク(三位一体)を書かせてもらうと、まさにこの形のことだった(!)と判明。そして会長さんがこれは「ミロクの世」を表しているとも。

http://www.bodymindspirit.co.jp/
HP_BMS_Trinity

歌手のRiecoさんが福岡のカフェで働いていたことがある、と聞いてはいたけれど、それが11月の満月の晩にセットさんと食事をした(私が福岡に行くときはそのお店に行くようにしている)まさにそのオーガニックカフェだったことが判明(!)。Riecoさんは歌手だけど、表参道ウェルビーイング・カフェの店長さんも兼任できるかも?という話になると、日本コロムビア・レコードから独立した時に設立した会社は歌手としての活動がメインだけれど、もうひとつ「ハワイの海洋深層水からできた特別なお塩」を広めたくて、そのお塩を使ったオニギリとお味噌汁を販売するおにぎりスタンドを作りたいと思っていたと聞き(!)、Riecoさんの会社の共同社長は私が福岡で瞑想会や瞑想講座を開催する際に毎回お世話になっていた方で(!)
表参道でのカフェも一緒にやりましょう!と提案する。

Riecoさんの会社の共同社長さんは福岡の方なのに数日後に表参道サロンでミーティングができて(!)、飲食店経営の経験から、「事業提携する条件は、飲食業のエキスパートに運営面を担当してもらうこと」と提示され、すでにオーガニック&ヴィーガンカフェの2つのチェーンの社長・副社長さんが「力になれると思う」と言って下さって打ち合わせも予定されているということで、既に条件を満たしていたり(!)

11月末にオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとの打ち合わせでは、私のほうで考えたCAFÉメニューやお店で販売する商品などを見てもらいました。

<Wellbeing Café フードメニュー>

◎アーユルヴェーダプレート ◎季節のカレー(芋・豆類入り) ◎季節のスープ(芋・豆類入り) ◎マクロビデリ(ごはんのおかずになるもの) ◎マクロビ弁当(デリとごはんの組み合わせ)

◎ひよこ豆のフムス ◎キャベツのギー炒め
◎低糖質ライス(7分付き米+押し麦+もちきび) ◎低糖質おにぎり(握り手が全員ヒーラー等)
◎キヌアみその味噌汁

◎低糖質グルテンフリーパンケーキ ◎低糖質ライスブレッド(胚芽米と雑穀のブレンド粉を開発)
◎至福のギートースト

<Wellbeing Café ドリンクメニュー>

◎アーユルヴェーダ体質別ハーブティー
◎精製バター(ギー)コーヒー ◎瞑想コーヒー ◎穀物コーヒー(チコリ)

<Wellbeing Café スイーツメニュー>
※低糖質(甘味を果物で)、生のままか、煮たもの。カシュークリーム、ココナツミルク、ナッツ、カカオなどを使用したスイーツを考案。

<Wellbeing Café 販売商品>
◎アーユルヴェーダプレートの「季節のメインディッシュ」に使用している食材(季節の野菜)とレシピセット ◎ハワイの海洋深層塩 ◎低糖質米粉ミックス(七分付き&雑穀オリジナルブレンド)
◎低糖質ライスブレッド ◎精製バター(ギー) ◎ひよこ豆、ダール豆、小豆 ◎七分付き米、押し麦、もちきび、キヌア ◎ココナツオイル、ココナツミルク ◎アガヴェシロップ、てんさい糖 ◎ベーキングパウダー ◎瞑想コーヒー ◎穀物コーヒー ◎オーガニックコーヒー

中でも至福の食べ物、オーガニック・ギー(精製バター)を安く仕入れることが出来て、ふんだんに使用できればWellbeing Caféの看板商品になると思う!と3人で意見が一致して盛り上がり、そう言えば私、前インド大使夫人と仲良しなので(2009年のチョプラ博士来日がきっかけで、それから在任中は週に1~2回の頻度でインド大使館邸にお茶に呼ばれたり、大使も同席で家庭料理をご馳走になったり、離日後も家族ぐるみでお付き合いしていたので)、きっとオーガニック・ギーの輸入にも協力してもらえる♪と閃き、連絡をとると来年2月頭に1週間、ニューデリーにあるお宅に滞在させてもらえることになり(!)

12月4日 満月
歌手のRiecoさんプロデュース中に出て来た「奈良県の大神(おおみわ)神社に行くと良い」というお告げ?から私の大阪出張の帰り道に参拝することになったら、セットさんも同行してくれることになり、3人でお参りすると大神神社のご神体は「三輪山」・・・またもや三つの輪?(三位一体)

オーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんにも相談しながら費用を見積もったところ初期費用900万円・運転資金が月々300万円かかることが分かり、元々カフェをOPENしたくて貯金していたというわけではないし、とてもじゃないけど無理。でもRiecoさんの会社、気仙沼の会社、そしてオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの運営会社の3社と協業すれば可能では?と閃く。

ちょうどその頃、表参道サロン1階の物件に関して「他からも問い合わせが入り始めたので借りるのであれば申込書を」、と管理会社からも催促が入り始め、物件が空いた知らせを受けた1か月後の12月15日を期限に事業計画書を作成して提携パートナーたちの合意をとることに。

12月9日
これまでのシンクロぐるんぐるん巻き現象と主要なキーワードと数字の読み解きと、Wellbeing Caféの事業提携の内容と資金調達や売上シェアのロジックなどをどのようにすれば良いか、詳細な情報ダウンロードが3回にかけて起こる。キーワードは「ミロク」「3・6・9」

同12月9日
娘のレイカが「ママ、久しぶりにあのお店に行きたい。買ってほしいものがあるの。」と、7年前に娘の「遅延型フードアレルギー」検査をした結果、
http://www.ambrosia-kk.com/product/product_details.php?id=2
「乳」「卵」「小麦」「大豆」の除去食を作るために見つけたアレルギー対応食品のお店に再び行くことに。
それまでしばらくオンラインショップで買い物をしていたので、娘と一緒に行くのは2~3年ぶりだった。


顔なじみの店員さんもまだいらして懐かしい気持ちになると、7年前にこのお店のホームページを見つけた時、自宅と実家の間にあるという場所シンクロと、就任したばかりの社長さんのメッセージを目にして「いつかこの方と一緒に仕事をすることになる気がする」いう直感があったことを思い出し、表参道にカフェをオープンする可能性があって、オーガニックでアレルギー対応の食品も扱う予定なので何か提携できるかどうか打診してみると、「社長から連絡しますので連絡先を教えておいて下さい」ということでメモを残しておく。

12月11日(月)
事業提携提案書を一気に書き上げる。

1)12月の満月(2017/12/4)までに起こったシンクロニシティの読み解き結果
2)対外的なWellbeing Caféのビジョン/ミッション/バリュー
3)Wellbeing Caféの食に対する考え方
4)Wellbeing Caféのコンセプト&提供サービスイメージ
5)Wellbeing Caféのメニュー案
6)Wellbeing Caféの販売商品イメージ
7)Wellbeing Caféの事業提携提案
8)Wellbeing Café事業提携各社の3次元的なメリットと提供できる価値(その1/その2)
9)Wellbeing Caféの初期費用・維持費用
10)Wellbeing Caféの資金調達・売上シェアは369に沿った新しい方法で
11)Wellbeing Caféの資金調達・売上シェアは369に沿った新しい方法で(さらなる応援者)
12)3年間の事業提携契約概要まとめ(事業提携パートナー・応援者共通)
13)Wellbeing Caféの事業提携 提案に至った経緯
14)神宮前3-6-8「エルズ神宮前」物件情報
15)渡邊愛子プロフィール
2017123105
12月12日(火)
表参道のWellbeing Café の事業提携3社に提案書を送って検討してもらう。その日たまたま気仙沼の会社のご担当者も東京出張で、歌手のRiecoさんも都合がついて、表参道サロンで提案書レビューミーティングを行う。提案の中に気仙沼の会社のメリットとして「直営アンテナショップが神宮前の人通りの多い路面店にできる」と書いておいたのが、なんと最近「東京にアンテナショップを作ろうか」と社長と話し合っていたと(!)

12月13日(水)
3社で提携しても1社の負担額がまだまだ大きいので、3社がそれぞれもう2社(2者)の協力者を得て、合計9社で費用と売上をシェアする案で、各社が協力者候補にアプローチする。

アレルギー対応食品会社の社長さんから電話がくる。何だか非常にノリの良い人物(私もノリがいいので、ノリが合いそうと直感)。2歳年上で、お互いずっと地元にいて、ローカルな話題でも盛り上がる。表参道のWellbeing Café が12月15日が期限で実現するかどうか決まるので、決まってからお会いしましょうということで、Facebookでメッセージ交換だけしたが、ふとWellbeing Caféの協力者になってもらえるかも知れないと感じ「事業提携提案書」をお送りし、14日か15日にお話しできないか打診しておく。

12月14日(木)
3社がそれぞれもう2社(2者)の協力者を得るというところで難航。費用と売上を10%ずつシェアしてくれる事業パートナーが見つからないので、最後のプランとして費用と売上を1%ずつシェアしてくれる協力者を99人募ってWellbeing Café を実現しようと覚悟する。
オーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとは翌日の12月15日(最終決定日)に11時から打ち合わせをすることに。

12月15日(金)
朝8時半にアレルギー対応食品の会社の社長さんから 「本日朝イチはオッケーです!近所のファミレスで打ち合わせしますか?」 というメッセージが入る。次の打ち合わせが11時からなのでギリギリ時間が作れる。初対面だけれど自宅まで車で迎えに来てくれて、移動時間も含めて1時間だけ打ち合わせできることに。
そこで私はなぜか「事業提携提案書」の話をする気分にはならず、アレルギー対応食品会社の社長さんの話を聞くことに徹する。彼は父親の会社を引き継いてアレルギー除去食を提供してきたが、実は除去食は逃げでしかないと思っていて、根本的な解決策を求めて腸内環境を整える方法を模索してきたこと、1回につき10万円近くかかるカスタマイズされた乳酸菌も試したりまでしたが、そんな高価な解決法を多くの人に勧められない。そしてつい先月、最強のプレバイオティクス※が商品化できてお医者様の団体にレクチャーしてまわっていて、皆さんクリニックで採用しているという話を熱く語ってくれる。

プロバイオティクス=腸内フローラのバランスを改善する微生物
に対して、プレバイオティクス=腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌だけを増やす物質

私も”You are what you eat.”(あなたは自分が食べたもので出来ている)
という言い回しがあるけれど、結局は
“You are what you digest.” (あなたは自分が消化できたもの出来ている)
というアーユルヴェーダの根底に流れる考えかたで、
腸内環境を最適に保っておくことが非常に重要だということに行き着き、
関節リウマチがここまで回復したのも、3年前に出会ってから
毎日摂取していたスグレモノ乳酸菌のお蔭だったことを伝える。

すると、アレルギー対応食品会社の社長さんが先月できた最強のプレバイオティクス商品に私の名前でも何でも付けて、BODY MIND SPIRITの商品にするといい、と言って、他にも有名ホテルのベルボーイのクマの形をしたチョコレートや、有名ブランド化粧品の口紅と全く同じ形をしたチョコレートを作ったりもしているが、中身はどうでも良い・形を追求するものではなくて、中身を追求する、あなたのような人と仕事がしたいんだ!!!と言われて「ヒャー!私ですか?!」と飛び上がって驚く。

11時からのオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとの打ち合わせ場所まで車で送って下さり、私はそこから3時間に渡る検討ミーティング。社長さん・副社長さんも飲食業の大変さを詳しく教えてくれて、それでも愛子さんがやりたいのであれば協力するので、と「Wellbeing Caféをオープンする」方向で話し合っていたけれど、提携パートナーたちも出資者たちの協力を得られないという流れの悪さもあるし…と、最後の最後で「私、やらないことにします」と決断。そして実際の場所(カフェ)を持たなくても今回の件で生まれて来たビジョンは形にできる & むしろ実際のカフェを持っていないほうが、より広範囲の方々にこの「食」を提供できる気がすると直感。


…と、ここまで起こったことを時系列で要約して書いて来ましたが

この大きな決断をした晩に、アレルギー対応食品会社の社長さんと

さらに私が3年間摂り続けて来たスグレモノ乳酸菌に関する衝撃のシンクロニシティもあり

(社長さんはシンクロの多さに「ちょっと怖いくらい」と言いつつ、これが瞑想の効果なら「俺も瞑想するから!」と宣言もしてて^^)

年明けからBODY MIND SPIRITの食のブランド

Wellbeing Foods(ウェルビーイング・フーズ)の製造が始まることになりました。

第一弾は最強のプレバイオティクスですが、

Wellbeing Caféのプロデュース中に生まれたビジョンを

ひとつひとつ商品化していく予定。ハワイやインドから輸入も開始します☆

そして表参道サロンだけでなく、4年間ほとんど力を入れて来なかった

「BODY MIND SPIRITオンラインショップ」を本格稼働させて
http://www.bodymindspirit.jp/

全国の方々にお届けできるようになります。

(そしてミラクル君のママがオンラインショップの店長になる可能性が非常に高かったりします☆)


株式会社ボディ・マインド・スピリットを作る際に込めた

「真の健康を多くの人に伝えたい」という願いが

瞑想や叡智などの情報だけでなく、

それを形にした食品/商品をとおして実現・顕現していくかと思うと

感慨深いものがあります。


カナダのビクトリアでの展開まで書ききれませんでしたが

続きは来年にまた☆☆☆

それでは皆様、素晴らしい2018年をお迎えくださいませ♪♪♪♪♪

  • Share
  • Facebook
  • Twitter
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は、自分の魂やスピリットからの「ヒント」=導きの合図。

偶然の一致を辿っていくと真の自分に導かれて自己探求の旅が始まる???

原初音瞑想を実践しているとシンクロが日常茶飯事に☆ ☆ ☆そして偶然・予想外・予定外のことに満ちた道のりも、振り返ってみると自分の願望に沿って起こっていたことが後から分かったり…!

…そんな日常を綴って参ります♪

12/25(月)から10歳の娘とカナダのビクトリアに来ていました。

本当は今年の夏休みに2週間滞在して現地のサマーキャンプに参加させる予定だったのですが

塾の夏期講習と日程がぶつかってしまい断念。

冬はどうだろう…と調べたら、年末に「マインドフル・キッズヨガ」という

3日間のプログラムがあったので、申し込んであったのです。


日本を出発する直前まで今年の春(多重シンクロ)→夏(同時多発シンクロ)

→秋(シンクロぐるぐる巻き)→冬(シンクロぐるんぐるん巻き)の結果、

結構、規模の大きいことがいくつか具体的に顕現されてきたので

カナダ滞在中に時間をとってブログを書こうと思っていたのですが

これまたビクトリアでもシンクロの続きが初日から最終日まで起こり続けたので(!)

やっと帰りの飛行機の中で書き始められました。


振り返ってみると、今年の4月から「シンクロぐるんぐるん巻き」になる

種シンクロ (また新しい用語が誕生か?!) が始まっていました

今年の終盤にはグルングルン渦を巻いて相互作用したシンクロの束を整理すると

大きく7つに分けられます。


(1)  アーユルヴェーダ


チョプラセンターのアーユルヴェーダ「パーフェクトヘルス講座」を日本で開講する、という12年来の願いを、「信頼できる人物に託そう」と今年の4月前半に直感して、12月に実現したこと。
aikowatanabe.com/2017/11/29/492/

(2)  7つの法則

4月中旬に発売された3冊目の著書『マンガで実践!世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」』の記者発表会で 「世界的に活躍できる俳優を養成するプログラムに瞑想を組み込みたい」という大手企業から要望を受け、それがきっかけで「俳優・アーティスト向け原初音瞑想講座」ができあがったり、養成プログラムのテキスト代わりになる著書として、マンガの続編(チョプラ博士の世界的なベストセラー・ロングセラー「富と成功をもたらす7つの法則」という究極の自己啓発本の、実践方法を私が解説していく内容)が製作されることになり、その流れで私自身も5月から「7つの法則」を意識して実践していたこと。
aikowatanabe.com/2017/10/21/468/

(3) 歌手のRiecoさん

7月の満月から8月、9月、10月、11月、そして12月の満月まで、毎回の「満月シンクロ」に重要な役割を担っていたキーパーソン
aikowatanabe.com/2017/11/19/487/

(4) ミラクル君

10月の満月に誕生してから、私のシンクロ展開はさらに奇跡度を増している気がします!
http://aikowatanabe.com/2017/11/11/474/

(5)出雲大社のご神事イベントプロデュース

(6)表参道にカフェ&ショップをオープン?!

(7)BODY MIND SPIRITが「食のブランド」を立ち上げることに!


(5)(6)(7)のシンクロ報告がまだだったので、まずは(年内は)

詳細は省いて、あらすじ(?)というか要約を書いておこうと思います。


11月4日(満月)
福岡で開催した「満月の瞑想会」でコラボしたセットユウイチさんと
aikowatanabe.com/2017/11/19/487/
たまたま夕飯をご一緒したことから、出雲大社で毎年恒例のご神事と連動させた
1dayのご神事イベントをプロデュースすることになった。

(8年前に奈良の天河神社で、1dayのご神事イベントをプロデュースした経験から展開)
2017123101
(当時のチラシ表面)www.bodymindspirit.co.jp/20091108_omote.pdf
(当時のチラシ裏面)www.bodymindspirit.co.jp/20091108_ura.pdf

そこから2週間後(11/25)に気仙沼を訪れ、出雲大社でのご神事イベントを共催する会社と打ち合わせをすることが決まる。

11月15日
BODY MIND SPIRIT表参道サロンが入っている建物の管理会社(不動産屋さん)から、その建物の1階が「来年3月に空く」という知らせが入る。

2017123104Salon
実はその半年前の5月に、「来年の春ごろにサロンと同じ通りにもう一部屋借りることになる気がする」という直感から、お世話になっている管理会社さんに「この通りで、来年空くところがあったら知らせて下さい」とお願いしてあった。けれど、まさかBODY MIND SPIRITサロンの1階とは!!!

でも実はその2か月前ぐらいからサロンの赤い扉を開けるたびに「1階がそろそろ空きそうだ」と感じて、路面店ならカフェ&ショップかなとイメージが湧いていて、でも飲食店を経営したことが無いので「もしカフェをオープンすることになったら、飲食の専門家と一緒に運営していきたいな~」と思っていた。

今年の7月に私がよく通っているオーガニック・ヴィーガンカフェ(3店舗あるチェーン)の表参道店で、もうひとつよく通っているヴィーガンカフェのチェーン店の社長さん(女性)と、副社長さん(男性で原初音瞑想実践者)とバッタリ出会い、意気投合して盛り上がり、連絡先を交換して、その後もFacebookやLINEでやり取りしていた。

11月15日にサロンの1階が空いた知らせを受けてすぐに湧いてきたビジョンが、Wellbeing Café(ウェルビーイング・カフェ)という名称で、「オーガニック」「アーユルヴェーダ」を基盤にしつつ「ヴィーガン」「マクロビ」「ローフード」「グルテンフリー」「低糖質」「砂糖不使用」「アレルゲン除去」を統合し、かつ

「ヴィーガン」だけど、大豆は使わない。
「マクロビ」だけど、玄米は使わない。
「ローフード」だけど、生で食べる食品や時間帯などはその人の体質に合った形で。
「低糖質」だけど、お米やでんぷんを低糖質な形で食べる方法を提示する。
「アレルゲン除去」だけど、オーガニックな精製バター「ギー」は推奨。
という

私が9年間の関節リウマチ克服経験をとおして行き着いた「食」だった。

2017123107

7月に偶然出会っていた社長さん・副社長さんにすぐに連絡をとってそのビジョンを伝えると、社長さんがインドに10日間行って来る直前で(アーユルヴェーダ・シンクロ?)「帰国したらすぐ会いましょう、力になれると思う」と11月末にミーティングが設定された。また、私がよく通っているヴィーガンカフェ4店舗だけでなく、もうひとつのオーガニックカフェチェーン3店舗の運営も春から担当することになったのだと教えてくれる。(私が通っているお店すべての運営をしている人たちだなんて!)

11月25日
セットさん・歌手のRiecoさんと気仙沼に行き、出雲大社でのご神事イベントを共催する会社の社長さん筆頭に今回のイベントを担当する社員の方々と打ち合わせをすると、ご神事のメインとなるのは浄化力が高く神様をおろしてくる特別な植物で、その会社はその植物を特殊な方法で発酵させて粉末飲料にしている会社だった。ちょうど表参道でカフェ&ショップをOPENする話が進行中なので、穀物コーヒーのような位置づけで扱うのはどうだろうと閃き、提案した。

気仙沼の会社の会長さんも面会して下さって、その特別な植物の発酵飲料の歴史や意義、効能を聞けば聞くほど「原初音瞑想」の効果と似ている…と感じていると、「三つの輪が重なった…」その形がこの飲料の本質であると強調されていたので、「もしかしてこの形ですか??」とホワイトボードにBODY MIND SPIRITのロゴマーク(三位一体)を書かせてもらうと、まさにこの形のことだった(!)と判明。そして会長さんがこれは「ミロクの世」を表しているとも。

http://www.bodymindspirit.co.jp/
HP_BMS_Trinity

歌手のRiecoさんが福岡のカフェで働いていたことがある、と聞いてはいたけれど、それが11月の満月の晩にセットさんと食事をした(私が福岡に行くときはそのお店に行くようにしている)まさにそのオーガニックカフェだったことが判明(!)。Riecoさんは歌手だけど、表参道ウェルビーイング・カフェの店長さんも兼任できるかも?という話になると、日本コロムビア・レコードから独立した時に設立した会社は歌手としての活動がメインだけれど、もうひとつ「ハワイの海洋深層水からできた特別なお塩」を広めたくて、そのお塩を使ったオニギリとお味噌汁を販売するおにぎりスタンドを作りたいと思っていたと聞き(!)、Riecoさんの会社の共同社長は私が福岡で瞑想会や瞑想講座を開催する際に毎回お世話になっていた方で(!)
表参道でのカフェも一緒にやりましょう!と提案する。

Riecoさんの会社の共同社長さんは福岡の方なのに数日後に表参道サロンでミーティングができて(!)、飲食店経営の経験から、「事業提携する条件は、飲食業のエキスパートに運営面を担当してもらうこと」と提示され、すでにオーガニック&ヴィーガンカフェの2つのチェーンの社長・副社長さんが「力になれると思う」と言って下さって打ち合わせも予定されているということで、既に条件を満たしていたり(!)

11月末にオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとの打ち合わせでは、私のほうで考えたCAFÉメニューやお店で販売する商品などを見てもらいました。

<Wellbeing Café フードメニュー>

◎アーユルヴェーダプレート ◎季節のカレー(芋・豆類入り) ◎季節のスープ(芋・豆類入り) ◎マクロビデリ(ごはんのおかずになるもの) ◎マクロビ弁当(デリとごはんの組み合わせ)

◎ひよこ豆のフムス ◎キャベツのギー炒め
◎低糖質ライス(7分付き米+押し麦+もちきび) ◎低糖質おにぎり(握り手が全員ヒーラー等)
◎キヌアみその味噌汁

◎低糖質グルテンフリーパンケーキ ◎低糖質ライスブレッド(胚芽米と雑穀のブレンド粉を開発)
◎至福のギートースト

<Wellbeing Café ドリンクメニュー>

◎アーユルヴェーダ体質別ハーブティー
◎精製バター(ギー)コーヒー ◎瞑想コーヒー ◎穀物コーヒー(チコリ)

<Wellbeing Café スイーツメニュー>
※低糖質(甘味を果物で)、生のままか、煮たもの。カシュークリーム、ココナツミルク、ナッツ、カカオなどを使用したスイーツを考案。

<Wellbeing Café 販売商品>
◎アーユルヴェーダプレートの「季節のメインディッシュ」に使用している食材(季節の野菜)とレシピセット ◎ハワイの海洋深層塩 ◎低糖質米粉ミックス(七分付き&雑穀オリジナルブレンド)
◎低糖質ライスブレッド ◎精製バター(ギー) ◎ひよこ豆、ダール豆、小豆 ◎七分付き米、押し麦、もちきび、キヌア ◎ココナツオイル、ココナツミルク ◎アガヴェシロップ、てんさい糖 ◎ベーキングパウダー ◎瞑想コーヒー ◎穀物コーヒー ◎オーガニックコーヒー

中でも至福の食べ物、オーガニック・ギー(精製バター)を安く仕入れることが出来て、ふんだんに使用できればWellbeing Caféの看板商品になると思う!と3人で意見が一致して盛り上がり、そう言えば私、前インド大使夫人と仲良しなので(2009年のチョプラ博士来日がきっかけで、それから在任中は週に1~2回の頻度でインド大使館邸にお茶に呼ばれたり、大使も同席で家庭料理をご馳走になったり、離日後も家族ぐるみでお付き合いしていたので)、きっとオーガニック・ギーの輸入にも協力してもらえる♪と閃き、連絡をとると来年2月頭に1週間、ニューデリーにあるお宅に滞在させてもらえることになり(!)

12月4日 満月
歌手のRiecoさんプロデュース中に出て来た「奈良県の大神(おおみわ)神社に行くと良い」というお告げ?から私の大阪出張の帰り道に参拝することになったら、セットさんも同行してくれることになり、3人でお参りすると大神神社のご神体は「三輪山」・・・またもや三つの輪?(三位一体)

オーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんにも相談しながら費用を見積もったところ初期費用900万円・運転資金が月々300万円かかることが分かり、元々カフェをOPENしたくて貯金していたというわけではないし、とてもじゃないけど無理。でもRiecoさんの会社、気仙沼の会社、そしてオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの運営会社の3社と協業すれば可能では?と閃く。

ちょうどその頃、表参道サロン1階の物件に関して「他からも問い合わせが入り始めたので借りるのであれば申込書を」、と管理会社からも催促が入り始め、物件が空いた知らせを受けた1か月後の12月15日を期限に事業計画書を作成して提携パートナーたちの合意をとることに。

12月9日
これまでのシンクロぐるんぐるん巻き現象と主要なキーワードと数字の読み解きと、Wellbeing Caféの事業提携の内容と資金調達や売上シェアのロジックなどをどのようにすれば良いか、詳細な情報ダウンロードが3回にかけて起こる。キーワードは「ミロク」「3・6・9」

同12月9日
娘のレイカが「ママ、久しぶりにあのお店に行きたい。買ってほしいものがあるの。」と、7年前に娘の「遅延型フードアレルギー」検査をした結果、
http://www.ambrosia-kk.com/product/product_details.php?id=2
「乳」「卵」「小麦」「大豆」の除去食を作るために見つけたアレルギー対応食品のお店に再び行くことに。
それまでしばらくオンラインショップで買い物をしていたので、娘と一緒に行くのは2~3年ぶりだった。


顔なじみの店員さんもまだいらして懐かしい気持ちになると、7年前にこのお店のホームページを見つけた時、自宅と実家の間にあるという場所シンクロと、就任したばかりの社長さんのメッセージを目にして「いつかこの方と一緒に仕事をすることになる気がする」いう直感があったことを思い出し、表参道にカフェをオープンする可能性があって、オーガニックでアレルギー対応の食品も扱う予定なので何か提携できるかどうか打診してみると、「社長から連絡しますので連絡先を教えておいて下さい」ということでメモを残しておく。

12月11日(月)
事業提携提案書を一気に書き上げる。

1)12月の満月(2017/12/4)までに起こったシンクロニシティの読み解き結果
2)対外的なWellbeing Caféのビジョン/ミッション/バリュー
3)Wellbeing Caféの食に対する考え方
4)Wellbeing Caféのコンセプト&提供サービスイメージ
5)Wellbeing Caféのメニュー案
6)Wellbeing Caféの販売商品イメージ
7)Wellbeing Caféの事業提携提案
8)Wellbeing Café事業提携各社の3次元的なメリットと提供できる価値(その1/その2)
9)Wellbeing Caféの初期費用・維持費用
10)Wellbeing Caféの資金調達・売上シェアは369に沿った新しい方法で
11)Wellbeing Caféの資金調達・売上シェアは369に沿った新しい方法で(さらなる応援者)
12)3年間の事業提携契約概要まとめ(事業提携パートナー・応援者共通)
13)Wellbeing Caféの事業提携 提案に至った経緯
14)神宮前3-6-8「エルズ神宮前」物件情報
15)渡邊愛子プロフィール
2017123105
12月12日(火)
表参道のWellbeing Café の事業提携3社に提案書を送って検討してもらう。その日たまたま気仙沼の会社のご担当者も東京出張で、歌手のRiecoさんも都合がついて、表参道サロンで提案書レビューミーティングを行う。提案の中に気仙沼の会社のメリットとして「直営アンテナショップが神宮前の人通りの多い路面店にできる」と書いておいたのが、なんと最近「東京にアンテナショップを作ろうか」と社長と話し合っていたと(!)

12月13日(水)
3社で提携しても1社の負担額がまだまだ大きいので、3社がそれぞれもう2社(2者)の協力者を得て、合計9社で費用と売上をシェアする案で、各社が協力者候補にアプローチする。

アレルギー対応食品会社の社長さんから電話がくる。何だか非常にノリの良い人物(私もノリがいいので、ノリが合いそうと直感)。2歳年上で、お互いずっと地元にいて、ローカルな話題でも盛り上がる。表参道のWellbeing Café が12月15日が期限で実現するかどうか決まるので、決まってからお会いしましょうということで、Facebookでメッセージ交換だけしたが、ふとWellbeing Caféの協力者になってもらえるかも知れないと感じ「事業提携提案書」をお送りし、14日か15日にお話しできないか打診しておく。

12月14日(木)
3社がそれぞれもう2社(2者)の協力者を得るというところで難航。費用と売上を10%ずつシェアしてくれる事業パートナーが見つからないので、最後のプランとして費用と売上を1%ずつシェアしてくれる協力者を99人募ってWellbeing Café を実現しようと覚悟する。
オーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとは翌日の12月15日(最終決定日)に11時から打ち合わせをすることに。

12月15日(金)
朝8時半にアレルギー対応食品の会社の社長さんから 「本日朝イチはオッケーです!近所のファミレスで打ち合わせしますか?」 というメッセージが入る。次の打ち合わせが11時からなのでギリギリ時間が作れる。初対面だけれど自宅まで車で迎えに来てくれて、移動時間も含めて1時間だけ打ち合わせできることに。
そこで私はなぜか「事業提携提案書」の話をする気分にはならず、アレルギー対応食品会社の社長さんの話を聞くことに徹する。彼は父親の会社を引き継いてアレルギー除去食を提供してきたが、実は除去食は逃げでしかないと思っていて、根本的な解決策を求めて腸内環境を整える方法を模索してきたこと、1回につき10万円近くかかるカスタマイズされた乳酸菌も試したりまでしたが、そんな高価な解決法を多くの人に勧められない。そしてつい先月、最強のプレバイオティクス※が商品化できてお医者様の団体にレクチャーしてまわっていて、皆さんクリニックで採用しているという話を熱く語ってくれる。

プロバイオティクス=腸内フローラのバランスを改善する微生物
に対して、プレバイオティクス=腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌だけを増やす物質

私も”You are what you eat.”(あなたは自分が食べたもので出来ている)
という言い回しがあるけれど、結局は
“You are what you digest.” (あなたは自分が消化できたもの出来ている)
というアーユルヴェーダの根底に流れる考えかたで、
腸内環境を最適に保っておくことが非常に重要だということに行き着き、
関節リウマチがここまで回復したのも、3年前に出会ってから
毎日摂取していたスグレモノ乳酸菌のお蔭だったことを伝える。

すると、アレルギー対応食品会社の社長さんが先月できた最強のプレバイオティクス商品に私の名前でも何でも付けて、BODY MIND SPIRITの商品にするといい、と言って、他にも有名ホテルのベルボーイのクマの形をしたチョコレートや、有名ブランド化粧品の口紅と全く同じ形をしたチョコレートを作ったりもしているが、中身はどうでも良い・形を追求するものではなくて、中身を追求する、あなたのような人と仕事がしたいんだ!!!と言われて「ヒャー!私ですか?!」と飛び上がって驚く。

11時からのオーガニック&ヴィーガンCAFEチェーンの社長・副社長さんとの打ち合わせ場所まで車で送って下さり、私はそこから3時間に渡る検討ミーティング。社長さん・副社長さんも飲食業の大変さを詳しく教えてくれて、それでも愛子さんがやりたいのであれば協力するので、と「Wellbeing Caféをオープンする」方向で話し合っていたけれど、提携パートナーたちも出資者たちの協力を得られないという流れの悪さもあるし…と、最後の最後で「私、やらないことにします」と決断。そして実際の場所(カフェ)を持たなくても今回の件で生まれて来たビジョンは形にできる & むしろ実際のカフェを持っていないほうが、より広範囲の方々にこの「食」を提供できる気がすると直感。


…と、ここまで起こったことを時系列で要約して書いて来ましたが

この大きな決断をした晩に、アレルギー対応食品会社の社長さんと

さらに私が3年間摂り続けて来たスグレモノ乳酸菌に関する衝撃のシンクロニシティもあり

(社長さんはシンクロの多さに「ちょっと怖いくらい」と言いつつ、これが瞑想の効果なら「俺も瞑想するから!」と宣言もしてて^^)

年明けからBODY MIND SPIRITの食のブランド

Wellbeing Foods(ウェルビーイング・フーズ)の製造が始まることになりました。

第一弾は最強のプレバイオティクスですが、

Wellbeing Caféのプロデュース中に生まれたビジョンを

ひとつひとつ商品化していく予定。ハワイやインドから輸入も開始します☆

そして表参道サロンだけでなく、4年間ほとんど力を入れて来なかった

「BODY MIND SPIRITオンラインショップ」を本格稼働させて
http://www.bodymindspirit.jp/

全国の方々にお届けできるようになります。

(そしてミラクル君のママがオンラインショップの店長になる可能性が非常に高かったりします☆)


株式会社ボディ・マインド・スピリットを作る際に込めた

「真の健康を多くの人に伝えたい」という願いが

瞑想や叡智などの情報だけでなく、

それを形にした食品/商品をとおして実現・顕現していくかと思うと

感慨深いものがあります。


カナダのビクトリアでの展開まで書ききれませんでしたが

続きは来年にまた☆☆☆

それでは皆様、素晴らしい2018年をお迎えくださいませ♪♪♪♪♪

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE